113回看護師国試験【午前問題34】

問題34
成人の心音の聴取部位を図に示す。
113回看護師国家試験の午前問題34 状況設定問題。成人の心音の聴取部位を図に示す。 心音の聴診における、僧帽弁領域はどれか。ただし、聴取部位は●で示す。
心音の聴診における、僧帽弁領域はどれか。ただし、聴取部位は●で示す。

1. ①
2. ②
3. ③
4. ④

解答(クリック)
正答:3
解説:成人の心音の聴診において、僧帽弁領域は左第5肋間鎖骨中線に位置しています。この領域は心音をよく聴取するための部位であり、僧帽弁の音を注意深く聴くことが重要です。
・過去問&解説集はこちら(試験対策用)
・本年度の看護師試験の解答速報予約開始!




問い合わせ/転職相談(簡単登録15秒)

    ■入職希望時期必須

    ■雇用形態必須

    常勤非常勤どちらでもよい

    ■お住いエリア必須

    ■氏名必須

    ■ふりがな必須

    ■お電話番号必須

    ■メールアドレス必須

    ■保有資格必須

    正看護師准看護師保健師助産師ケアマネ介護福祉士初任者研修(ヘルパー2級)実務者研修(ヘルパー1級)社会福祉士社会福祉主事任用保育士理学療法士(PT)作業療法士(OT)言語聴覚士(ST)動物看護師その他無資格

    ■質問・希望条件等任意


    ※お預かりした情報は個人情報保護法に基づき徹底管理しています